CaT vol.3 Special!

2018-06-16(土)14:00 - 18:00

秋田総合生活文化会館・美術館 アトリオン 地下多目的ホール

〒010-0001 秋田県秋田市中通2-3-8

菅原悠嵩 戸嶋 仁寛 Kurosawa  Masaru Koutarou  Fujii 松橋翔 Masahiro Mizuguchi 富山孝裕 Manabu Yoshino 安倍 健太郎  Hiroyuki  Sekiguchi Naruhito  Kudou Ayaka Sumida Hatsuki  Miyahara Kite Takae Endou Hiroaki Tazaki + 32人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

【早割45日】一般前売り券
3,000円 前払い
【早割45日】一般前売り券 + 懇親会
7,500円 前払い
【早割30日】一般前売り券
4,000円 前払い
【早割30日】一般前売り券 + 懇親会
8,500円 前払い
【ブログ書く割】一般前売り券 + 懇親会(10名限定)
7,000円 前払い
【通常】一般前売り券
4,500円 前払い
【通常】一般前売り券 + 懇親会
9,000円 前払い
【通常】一般当日払い
4,500円 会場払い
【学割】前売り券
1,500円 前払い
【学割】前売り券 + 懇親会
6,000円 前払い
【学割】当日払い
2,000円 会場払い

イベントコンセプト

『CaT』は作り手やこれから何かつくりたい人のためのイベントです。
「Create and Think」(つくる、そして、かんがえる)をテーマに、試行錯誤を行う中で最適な解と思えるものをつくってきたみなさんにお話を伺っていきます。

スピーカー

デザインいろいろボックス 〜デザイナーの秘密道具とその実例、これからのデザインの話〜

デザインは「考える」「魅せる」が大切です。ディレクターやクライアントとのやりとりから、どのように考え魅せる方向性を探っていくのか、Twitterで発信している「 デザイナーの秘密道具」を実際どのように使っているか?実例を交えてお話しします。
Webデザイン、DTPデザイン、イラスト制作のフリーランスデザイナーの仕事のお話、悩み、そこから見えてくる「わたしの思う、これからのデザイナー」についてもお話しします。

角田 綾佳 ( spicagraph|スピカグラフ )

角田 綾佳 spicagraph スピカグラフ CaT vol.3 登壇者1981年大阪生まれ。Webデザイナーとして制作会社でのアルバイトや社員を経て、2006年からフリーランスとして活動。最近ではDTPデザイン・イラストレーションも手がける。女性向けデザインやLPデザインなどを得意としている。
2011年生まれの男児を子育て中、「 デザイナーのイラストノート」というブログでは、デザインの考えや日々の気づきを発信。


6年間運用して分かったブログ運営の効果と、成果を出すコツ

KDDIウェブコミュニケーションズが運営するCPIサーバーを販促するための施策は数多く存在します。
広告・コンテンツ・オフラインイベント・SNS・インバウンドなど多くの販促施策を行なっています。
今回は、これら施策の中より厳選して、6年間運用して分かった「CPIスタッフブログの運営」について話をさせていただきます。

  • ブログ運営の目的
  • 運営を続けるためのモチベーション維持の方法
  • アクセス、コンバージョンを積み上げるコツ
  • 施策の効果想定
  • 今後のチャレンジ

ネットでは公開できない、分析結果などをセッション内容に含めますので、どうぞお楽しみに。

阿部 正幸 ( 株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズ )

阿部 正幸 KDDIウェブコミュニケーションズ CaT vol.3 登壇者株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズ コミュニケーション本部 エバンジェリスト
システム開発会社で、大規模なシステム開発を経験後、Web制作会社でプログラマー兼、ディレクターとして従事。その後、株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズに入社、CPIブランドのプロダクトマネージャーに就任。
ACE01、SmartReleaseをリリース後、現職の「エバンジェリスト」として、Web制作に関する様々なイベントに登壇。Drupal(g.d.o Japan)日本コミュニティー、HTML5 funなどに所属し、OSSを世に広げる活動や、Web制作に関する情報を発信している。


Webフォント最新事情2018〜フォントおじさん in 秋田〜

当たり前のように使われはじめた「日本語Webフォント」。Webフォントを採用している企業サイトを紹介しつつ、UI/UX観点で優れた事例を中心に導入効果なども解説します。また、「業界が異なると導入書体に違いがでるのか」、「いま、人気のWebフォントはどんな書体か」の集計結果も発表します。
Webフォントは普及期に入ったとはいえ、Web制作現場から、「データが重くなり表示に時間が掛かるのでは?」「文字詰めはできるの?」「費用はどのくらい掛かるの?」「どう提案したらいいの?」等の質問がまだまだ多いので、それらの疑問についてもすべてお答えします。

関口 浩之 ( ソフトバンク・テクノロジー株式会社 )

関口 浩之 ソフトバンク・テクノロジー株式会社 CaT vol.3 登壇者1960年生まれ。群馬県桐生市出身。 電子機器メーカーにて日本語DTPシステムやプリンタの製品企画など12年間従事した後、1995年にソフトバンク技研(現 ソフトバンク・テクノロジー)へ入社。
1996年、Yahoo! JAPANの立ち上げプロジェクトのコンテンツプロデューサを担当。3ヶ月間という短い開発期間の中、約300名の大学生ネットサーファーの協力を得て、数万件の検索エンジンデータベースを構築。その後、ECモールの運営責任者を担当した後、EC決済センターの立ち上げプロジェクトなどに従事。
現在、フォントメーカー12社と業務提携したWebフォントサービス「FONTPLUS」のエバンジェリストとして日本全国を飛び回っている。日刊デジタルクリエイターズ、マイナビ IT Search+、オトナンサー等のWebメディアにて文字に関する記事を連載中。


The right tool for the right job 適材適所で使い分ける正しいツールの使用法

Wordの表でも計算式や関数は使えますが、あくまでも簡易的なもので正しい用法とはいえません。IllustratorやPhotoshopなどクリエイティブ系のツールでも同様、ツールを正しく使うこと、うまく使い分けて連携することが制作全体のワークフローの効率化の基本です。
たとえば、Photoshopにはアートボードが搭載されるなど、UI設計のための機能が強化されましたが、「Design Space」が消えたり、また、デバイスプレビューがなくなるなど、さりげなく方向転換が行われ、現在、Adobe XDにその椅子を譲っています。
今回は、Illustrator、Photoshop、XDの3つのツールにフォーカスし、制作されている方はもちろん、手を動かない方も知っておきたい機能をデモを通してご紹介します。

鷹野 雅弘 ( 株式会社スイッチ )

鷹野 雅弘 株式会社スイッチ CaT vol.3 登壇者DTPやウェブサイト制作など、20年以上、第一線で手を動かし続け、「制作→執筆→講演」のサイクルを回す日々。2015年から大阪芸術大学 客員教授。 2017年からAdobe Community Evangelist
web制作者向けのセミナーイベント「CSS Nite」や、DTP制作者向けの情報サイトDTP Transitを、それぞれ2005年から継続している。
テクニカルライターとして30冊以上の著書を持ち、総販売数は18万部を超える。主な著書に『10倍ラクするIllustrator仕事術(増強改訂版)』(共著、技術評論社)など。


タイムテーブル

時間 内容
13:30 開場
14:00 〜 オープニング
14:05 〜 1. Webフォント最新事情2018〜フォントおじさん in 秋田〜 (関口 浩之)
15:00 〜 2. 6年間運用して分かったブログ運営の効果と、成果を出すコツ (阿部 正幸)
15:55 〜 3. The right tool for the right job 適材適所で使い分ける正しいツールの使用法 (鷹野 雅弘)
16:50 〜 4. デザインいろいろボックス 〜デザイナーの秘密道具とその実例、これからのデザインの話〜 (角田 綾佳)
17:30 〜 エンディング

進行の都合上、時間は予告なく変更となる場合があります。

【来場者特典】CaT & spicagraph ステッカープレゼント

CaT vol.3 Special ステッカー spicagraph 角田さん女猫イラスト necco 今さん 猫イラスト
来場者の方に今回のスピーカーでもある角田 綾佳 ( spicagraph|スピカグラフ )さんとCaTを運営する neccoのデザイナー今 聖菜のCaTコラボイラスト3種のうちどれか一枚のステッカーを受付にてプレゼントいたします!お楽しみに〜。中にはきらきら光るスペシャルなステッカーも!

対象者

・デザイナー、イラストレーター、webディレクター、エンジニア、学生、経営者など、何かをつくる事に興味のある方
*学生の方は学生証をお持ち下さい。受付時に提示していただきます。

懇親会

ラ・グロッタ
イベント会場のすぐ向かいです。
https://goo.gl/maps/Rkedb2iXmWF2

懇親会込みのチケットは前売りのみでの対応となっております。

CaT公式SNSアカウント

いいね!やフォローよろしくお願いします!
当日の様子や、vol.3のフォローアップやvol.4の開催情報などを配信して行きます。

チケットの購入について

「ブログ書きます宣言」で申し込みをされた方には、後日参加報告ブログをお願いいたします。

使用できるクレジットカードは以下のとおりです。
・Visa
・Mastercard
・American Express
・JCB

プリペイドカードでもチケット購入が出来ます。
詳しくは以下のページをご覧ください。
https://support.doorkeeper.jp/article/101-article

領収書はDoorkeeperから発行することが可能です。
詳しくは以下のページをご覧ください。
https://support.doorkeeper.jp/article/36-receipt

キャンセルポリシー

セッション本編・懇親会共に、開催の3日前まで返金対応いたします。
前々日、前日、当日は返金をいたしません。
未入金の方がキャンセルする場合は、イベントページにあるキャンセルボタンからお願いいたします。
入金済みの方がキャンセルする場合は、お手数ですがイベントページ内にある 「お問い合わせ」リンクよりお問い合わせください。
1〜7日で返金処理を行います。

CaT vol.1 の様子

1回目の様子

下記にて当日の様子をもう少し詳しくご覧いただけます。
“作り手やこれから何かをつくりたい人”のためのイベント「CaT vol.1」を開催しました! | necco note

運営・主催

株式会社necco

お客さまのことをnecco(根っこ)から考えてブランディングを軸にしたビジュアルデザインや広告デザイン制作事業、WordPressを得意としたwebサイト・webアプリケーション開発事業を行っています。
また各種デザイン、webサイトに掲載する文章編集やコピーライティング、校正、写真撮影まで一貫して行えることを強みとしています。

necco公式SNSアカウント

秋田総合生活文化会館・美術館 アトリオン 地下多目的ホール
〒010-0001 秋田県秋田市中通2-3-8
Google マップで見る
コミュニティについて
Create and Think (CaT)

Create and Think (CaT)

『CaT』は作り手やこれから何かつくりたい人のためのイベントです。 「Create and Think」(つくる、そして、かんがえる)をテーマに、試行錯誤を行う中で最適な解と思えるものをつくってきたみなさんにお話を伺っていきます。 *なんでCaTって名前なの?→ソーンダイクの猫(猫の問題箱)にインスパイアされています。 問題箱は箱の中の紐を引くと扉が開くようになっている。その中に猫(被...

メンバーになる